28 February 2019

Ireland-6


ドミネ

結婚式が終わり、ダブリン市内に到着。アパートのチェックインの時間までぶらぶらします。

けんごさんの同級生のもーくんと、もーくんのフィアンセのアレックスがドイツからわざわざ私達に会いにアイルランドまで来てくれており待ち合わせをすることに。

まずは腹ごしらえ!友達のルイーズが教えてくれたおススメのカフェ。Brother Hubbard Northというお店。川を挟んで北と南と2店舗もあり人気の様子。
アパートから徒歩5分です。
ここで待ち合わせをする予定だったのだけど、私のスマホはwifiがあるとこでしか使えないので事前にここで待ってるよ!とだけ伝え、食べながら待ちます。



美味しいパンケーキ!こどもパンケーキもちょうどいいサイズ。一瞬でかんたくんのお腹の中に消えていきました。





1月なのに、タンクトップ。いくら店内が暖かいとはいえ、いくら行列のできる忙しいお店だとはいえ、ガッツリ脇のあいたタンクトップの店員さんに目が釘付け!自由でよろしい!

もーくんとアレックスが全然来ないので、外に出たりウロウロして待てども全然来ない。カフェの中はwifi繋がらないから連絡のとりようがなく、仕方なく店を出てwifi探しの旅へ(これがwifi難民っちゅーんか)
幸いアパートの近くの服屋さんで繋がり、もーくんから電話があったので話を聞くと、彼らも40分ほど待っていたんですよ。同じ店で。でも、同じ店でももう1店舗違うところだったのです。私たちは北店。彼らは南店。なんという古典的はミス。
もう結局私たちのアパートに来てもらうことに。最初からそうしとけばよかった…今回の旅初めてのプチトラブルでした。





やっと会えた2人とちょいと買い出しへ。


早速ビール。


夕ご飯はけんごさんが腕をふるってくれました。


アレックスはインスタでいつもかんちゃんを見てくれていて、かんちゃんの大ファンだそうで。会えてすごく嬉しそうでした!かんちゃんはちょっと照れ臭そう。でもアレックスに「全身黄色のかんちゃんが見たいな〜」と言われたら超ノリノリで張り切って全身黄色コーデで登場。単純ですねえ。




わざわざドイツから会いに来てくれて本当にありがたい!今回のアイルランドの旅にドイツ旅行も組みこもうかと最初考えていたのだけど、予算と時間がうまくいかず断念していたので、来てくれると聞いて嬉しかったです。本当会いたい人に会えるミラクルな旅!
いつかミュンヘンにも行ってみたいな。

次の日の朝はこちらもアパートから数分の友達おススメのカフェにコーヒーを買いに。
起きてすぐにアパートのドアを開けて寒い外に出ると、空気と匂いが住んでいた頃、朝大学に行く時間とと全く一緒ですごく懐かしくてなんだかあの頃の自分に戻ったみたいで、切ないような、でも今の自分がまたここにいるんだ!という新鮮な気持ち。色々感傷的になりながら歩きました。


Aran street east というカフェ
ここのお兄さんもすごくフレンドリー。
カフェの店員さん全員なんでこんな優しいんだろ!日本の丁寧な接客じゃなくて、自然に友達みたいに話してくれるような。私はこっちの方が好き。


こちらは陶芸スタジオも併設していて作品も販売していました。





続く〜

No comments:

Post a comment