15 September 2017

Foooood


スーパーエル



(プロフェッショナルのオープニングのナレーション風にお読みください)

稲村健吾(34)  職業:カフェ店主

その男はまかないを作ることに全力を尽くしている。自分の経営する店の料理スタイルとは全然関係ないやたら凝ったスキレット料理や生パスタ、パエリアといったものである。
稲村がまかないを作り続ける理由とは。
それは異常に食に貪欲かつ空腹になると凶暴化する妻が、テレビや雑誌で見る食べ物に対して「こういうの食べたいっ!!」とプレッシャーをかけてくるからだ。稲村は妻の要求に応えるためスーパーで必要な肉や魚が半額になった時だけを狙い冷凍庫にせっせと蓄えて、愛する妻にまかないを作り続けるのであった。

忙しい日は稲村は味噌汁ご飯、妻は梅干しご飯しかないことも多いが、稲村は今日も時間と安めの食材がある限り本業とは全く関係ない様々なジャンルのまかないを作り続ける。

おしまい











弁当も作るよ。



埼玉から美味しい美味しい梨が届きました!いつもありがとう!



お客さんから野菜のおすそ分け。立派です!


今週はかんちゃんの写真少なめ…最近かんちゃんの動きが楽しすぎて動画ばっかり撮ってます。
これは保育園で撮っていただいたスナップ写真。




この連休は台風が近づいてきているのでもしかしたら天候次第では営業できるかわからないので(明日は営業します)ご来店予定の方は、お電話、ブログ、フェイスブック、インスタグラムでご確認くださいね。




9 September 2017

Life lately


ダーリオナハリス

ご無沙汰しています!
1週間ブログをサボってしまいました。
ごめんなさい。なぜかと言うと、マジて何も書くことないからだよっ!!!(大声で)

平和で何でもない毎日。ありがたいことです。

この前の休日にはやっと南山城村の道の駅へ行けました。そして濃いお茶のソフトクリームを頂きました。車で寝てたかんちゃんを起こさないようにそぉ〜〜〜っと車を出てソフトクリームを買って戻り、「さて食べますか」という時に起きるやつ。あるあるですよね。
「うわっにがっ!にがい!!」と苦い顔しながら食べました。まだまだ子供騙しが通じます。





家に帰るとちょうどよっちゃん、武藤夫妻(よっちゃん姉夫妻)が遊びにきてくれました!
なんと前日に子犬を飼いだした武藤ファミリー。めっちゃ可愛い!ちっこい!震えてる!可愛い!なんちゃらかんちゃらというおしゃれな名前の犬種ですが、名前のは「せつ」
インコのマー子とベラも一緒でした。(名前は屋号のマームベランダから)









魚肉ソーセージ




お友達からたくさん立派な無花果を頂きました。早速コンフィチュールにしてお店で出しています。けんごさんが意外にもばくばく食べていたのがびっくりでした。あまりフルーツ食べない人だったので無花果とか無縁だと思い込んでたら「俺、いけるわ」とのこと。





息子に手作りのもので尽くしまくる父。今週は手作りどうぶつパンでした。
かんちゃんうっとり。(一瞬で食べたけど)











保育園の祖父母参観でした。はじめて私のおばあちゃんにきてもらいました。
かんちゃんも前の日から私とおばあちゃんが行くことを知っていたので先生にずっと「ママとばーちゃんがくるー!」と言っていたそうです。
当日も朝から興奮していました。


はじめはちょっと緊張していましたが自己紹介も「かんたです!」と言えたし歌も踊りも全部ちゃんと出来て、去年と比べてすごく成長したなぁ〜とウルウルしてしまいました。
私、めっちゃおばあちゃん子で、この2人のやりとりを毎日見れるのが本当に幸せなんですが特にこうやってイベントで一緒の姿見ると、もうね、胸が、苦しいくらいジーン嬉しくなるんです。


肩トントン










水球選手






最近靴下にはまってるかんちゃんに白い靴下を買ってあげたら思ったよりもハイソックスでなんかフォルムがたまりません。




これでも手伝ってくれてます。



おみそシフォンケーキ、おやつの仲間入りしています。
ふんわりと田楽味噌の優しいコクと甘さを味わえるケーキです。








25 August 2017

Theo Yansen


ビィ

先週の日曜日はにぎわいフェスタでお店の前が通行止めだったので臨時休業をさせていただきました。

美術館は通常月曜日が閉館日で、うちの定休日と同じなのでいつも行きたい展覧会があっても「いいなぁ…。」と悔しく思っていました。でも今回の日曜臨時休業はばーーーっちり行きたい展覧会とかぶったのです。しかも三重県立美術館!近い!

テオ・ヤンセンさんというオランダのアーティストです。ビーストという人工生命体を作り続けている方です。まあ凄いわ。なんでこんなん作れるのでしょうか。生きてるみたいに動くんです。風や水を使って。不思議で美しい展示でした。
ビーストのデモンストレーションや自分で動かせる体験もありました。私は押す気満々で、美術館もオープンと同時に着いたのですがさすが夏休みの日曜日。オープン前から長蛇の列でビーストの動かす行列も長くって、2歳児連れの我が家にはちょっと厳しく諦めました。が、みなさんのドキドキしながら動かす姿、デモンストレーションの時の大人も子供もみんなが「おぉ〜〜〜」と驚いた声。
新しいものに見て触れる感動って良いですね。楽しいなぁ。もっとじっくり見ていたかったけれど暴れん坊かんちゃんも我慢の限界だったので1時間弱で帰宅。
かんちゃんも「ロボッツ(ロボットの複数形。笑) 見たなぁ!」と帰ってからもパンフレットを見ていました。まだまだ美術館はハードルが高いけどこうやって面白いものを一緒に見て触れる経験、どんどんしていきたいです。
臨時休業万歳!



































そして翌日はかんちゃんは保育園で私達はIKEAへ。
ちいさいアームチェア、みんな気に入ってます。




リラックスしすぎ