8 March 2019

Ireland-7


パプリカ

ノロノロ旅記録、「なにちんたらしてんだ、さっさと終わらせな!」と常に自分に言い聞かせてるんですが、終わらないなあ。もうしれっとやめちゃおうか、なんて思ったけれど(笑) ここまで来たのでちゃんと終わらせたいと思います。あと2回くらいで!

この日のダブリンは珍しく晴れ!
スカッと綺麗な青空なんて滅多にないので本当に街歩きには最適でラッキーでした。

私とけんごさんが働いていたレストランの元同僚のみわさんとランチです。


ランチをするカフェに行く前に、けんごさんの元上司のシェフのインさんに会いに。
独立して日本食(ラーメンと寿司)のお店を何店舗も出して今やすっかりビジネスマンになっておりました。なんだかすごい成功者の匂い!ダブリンで活躍中の日本人中国人ハーフのエキゾチックなモデルと結婚してこどもも産まれたそう。
何人雇ってるのかすらもう自分では把握していない、とのことです。
訪れたお店だけでも800食の麺を準備してたので、そりゃあすげえな。めちゃんこバブリーや。と若干引きつインさんのお店を後に。
けんごさんはいつでもインさんのお店で働けるそうなのでアイルランドにコネがあるのはありがたい。






ランチは前の週に市内に遊びに来た時にランチをしたカフェが気に入ったのでまた来ちゃいました。
Hatch and sons はアイルランドの食品や製品使っていて、ここのベーコンサンドイッチとフルーツクランブルがかんちゃんと私がめーーーっちゃ気に入ったのでっす。

その時の3人で来た日の写真。国立自然史博物館に行くのが目的でした。
初めて乗る2階建てのバスにワクワク!





動物の剥製がわんさかある自然史博物館。
すごい数の剥製の迫力にかんちゃんはビビりまくり10分くらいで退散となりました。
(無料で良かった…。)





気をとりなおして腹ごしらえ。






これがすごく美味しくてかんちゃんも去り際に「ここにまた来たい!」とリクエストがあったほど。



2回目も美味しかった♡



みわさんはもう10年以上こちらに住んでて全く変わってなかった!あまりに変わってないので特に書くことがない!笑
色々今のアイルランド事情を教えてもらってやっぱり海外にずっと住むのは大変なことも多いな…と。
特に住居とビザ関連は私達が住んでいた頃とは変わっていてやはり10年も経ってたら色々あるんやね。



観光客っぽい写真を撮る。 なんかふつーにランチをしてぶらぶらして解散しました。あっさり再会ランチ、楽しかったです。笑










夜は美大の仲間とディナーをする私だけお出かけでした。
ルイーズのお家に集合です。ご飯作ってくれるそうです。


ルイーズは超!お嬢様なんだけど、去年購入したというマンションもすごかった!フリーランスのイラストレーターが何でこんな高級住宅地にマンション買えるんですか!?興奮して色々聞き忘れました。笑

キャンドルがそこら辺にいっぱいあって、素敵なアートがいっぱいあって。
素敵なカップルの暮らしっぷりに羨ましくて涙でそうになった。

同じテキスタイル科ガールズ達。
グラフィックデザイナーになったり、シェフになったりみんな別の道を歩いているけどみんなクリエイティブなことをしていてとっても魅力的だった!
10年ぶりとは思えないくらいいつもの感じで笑って、昔話いっぱいして、あっという間のディナーが終わりました。

写真真ん中の金髪のアイリーンとメガネのスザンが、大学2年の修学旅行で行ったイタリアのフィレンツェでの話。
ベロベロに酔っ払って、タクシーの運転手と何かでトラブルになり走ってるタクシーのドアをいきなり開けてゴロゴロゴロッ!って飛び降りて逃げた(乗り逃げ?)武勇伝。アイリーンだけが片足を怪我して(捻挫が折ったか) 修学旅行2日目から車椅子になり先生に死ぬほど怒られていました。いい思い出だったなあ。とみんなで腹がよじれるくらい笑った。






ルイーズの撮ってくれた写真。
やっぱり同じ濃い時間を何年も一緒に過ごしたら、会ってない時間って関係ないんですね。



No comments:

Post a comment