29 March 2018

Hair donation


パリッシュ

春です。新しい季節。別れの季節でもあります。
けんごさんもついに長い髪とお別れをしました。

シャンプー2回してやっと頭皮に浸透するくらい多く、長く、風呂上がりに出てくるとちょっとギョッとするくらいの存在感のロングヘアー。夜に髪を下ろして歩くと職務質問されそうなくらいのレベルでした。

なんでここまで伸ばしていたかというと、ヘアドネーションをしようとここ1年半くらい頑張っていたからです。

ヘアドネーションとは

「頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。」https://www.jhdac.org/index.html

お店のお客様で、ヘアドネーション賛同店にお友達がいる美容師さんがいたので早速行ってきました。

山の上にあるご自宅にかわいい小さな小屋の美容室です。



切る前




測ってます。31cmが寄付できる規定の長さです。おっさんの長いトリプルおさげ、キモくて笑ってしまいます。


ザクザク



量多すぎてあすみさん大変です

地肌見えてきました。ツーブロックです。

かんちゃんはかた焼き食べたりお庭で遊んだり頑張って待っていました。






小型犬の毛2匹分くらいありそう


お店で前にヘアドネーションされた方の毛束も見せてもらったけど、きっと若い子なんだろうな。なんかトゥルーン!!とサラーっ!!と艶があって綺麗な黒色。けんごさんと一瞬絶句してしまったよ。これが若さの違いか。キューティクルの差が歴然。笑 こっちはボッサーン!!!ブワーン!!ってなってるやん。でも、一つカツラを作るのにたくさんの人の髪が必要だからきっと彼の髪も綺麗に加工されてどこかでお役に立てるはず!






シャンプーに興味津々のかんちゃんです。この後蛇口をひねってけんごさんの顔に水ブシャーのアクシデント!なんて典型的なこどもらしいイタズラ。



仕上がりはさっぱり!

せ、い、 け、 つ、 か、 ん。清潔感!


あまりに長い教祖様ヘアスタイルを見慣れすぎているので、本当こんなことをインターネットという公共の場で言うのも何ですが、あれ、カッコいい(バカ)

ちゃんとまともに働いている人みたいで素敵!新しい季節の新しいけんごさんに出会いました。笑



こんな素敵なヘアスタイルにしてくれて、これでもかっっ!!!!ってくらい梳いて梳いて梳きまくってくれたあすみさん本当にありがとうございました。腱鞘炎になってないか心配しています…。ハサミが刃こぼれしてないか心配しています…。






ペットの亀のどんぐりちゃんと。イメチェンした主役、目をつむってしもてる。

おわり







No comments:

Post a comment