21 June 2018

Camping


ナバウト

1週間のお休みはあっという間に、いや、「へっっ!??」っていう間に終わってしまいました。
リフレッシュホリデー、大事です。
休み前は夫婦2人共に体調が悪く、梅雨のせいか、春からの疲れなのか、もうゼェゼェでした。

でも!まさか!そうなんです!晴れたんです!!!(W杯中なのであの人風に言ってもいいですよね)
あんなに雨予報だったのにキャンプ場に着いた瞬間にびっくりするくらい穏やかな天気になりました。

標高1000mくらいなので空気が澄んでいる。開けたチューハイがいつもよりめっちゃ美味しく感じる感動。
やはり平日で雨予報だったせいかその日のキャンプ場は私たちだけの貸し切りでした。夜は静か過ぎてちょっと怖かった…。健全な10時消灯です。夜中にドサッとガサッとか音がするたびにちょっとドキドキしたけれど。ビビリです
トレーラーコテージ最高でした。
ベッドはふかふか、シャワーは綺麗で水圧完璧。トイレも電子レンジも冷蔵庫もコンロもついているし、二重窓で中は快適。私たちのようなアウトドアさっぱり家族にはまさにぴったりなお宿でした。
全然気をつかわなくていい分、ホテルや温泉より楽かもしれん。





















けんごさんも前からずっとバーベキューのメニューを考えてくれていて、お肉もいっぱい仕込んでくれて、海鮮パエリアやまるごと新玉ねぎをアルミホイルで包んで焼いたんとか、デザートにはフォンダンショコラとイチゴのマリネとか。片付けも全部してくれて本当に本当にありがとう。私もかんちゃんもひたすら美味しいものを食べる専門の幸せ者です。そしてかんちゃんがいたからここに来れました。2人だったらキャンプしないもの。かんちゃんもありがとう。

























翌日はキャンプ場内をお散歩していると目の前に富士山とご対面。あまりの近さとデカさに「おおおおお〜」。
なんか結構ゴツゴツしてるのね。クレーターみたいなのは噴火したとこなんか?今噴火したら私たちしかいない…。とかいつものネガティブな妄想が頭によぎりました。ビビリです。

















絶対また来るよぐりんぱ。



No comments:

Post a comment