14 November 2018

This week’s special


キューキュータマタマ





この潰れた饅頭顔の人、秋はやっぱり苦手。気管支が弱いので咳がゴホゴホ出ます。夜中もむせて吐くくらい咳してなかなか寝付けなかったり。そんな夜が2日続きました。

なのでこりゃいかん、と、いつもの小児科で診てもらうことに。いつものように胸の音を聞いて、耳の中を見てもらうと先生が「あれ?何か白いもんが入ってる…お父さんも見てみて」とけんごさんも耳の覗くやつ(名前不明)を覗かせてもらうと奥のほうに白い謎の物体があるのです。

「奥にあるからこれは耳鼻科で取ってもらった方がいい」とのことで咳のことなんてもう一瞬で終わらせて(大したことなかった)

速攻耳鼻科に駆け込みました。

精密なカメラで見ると、やっぱり奥に結構大きめの白いものが挟まっています。

シュゴーーーーと吸引する機械みたいなものを耳に入れられると「うるっせえええええええ!!!!!!」と大絶叫したかんちゃんにみんな大笑い。我が子の口の悪さと声のデカさに顔がひきつるけんごさんと私。

吸引でもなかなか手強い白いヤツ、ついに長いピンセット的なもので取る処置についに怖くなって泣き出すかんちゃん。なんとかけんごさんが押さえて無事に白いヤツを摘出できました。私は背後で震えながら「頑張れ〜!」と半泣きで応援することしかできなかった情けねえ母ちゃんでした。

処置後に泣きすぎて鼻血までダラダラ流してこれでまた一悶着。綿を鼻に突っ込まれる時に「もう耳はいやああ〜」と泣き「耳ちゃう。今度は鼻や。」とグイグイ綿を入れられててほんと気の毒でした。笑 

怖かったよねえ。よく頑張りました。


そして問題の出てきた物体がこちら。



プラスチックの何かの破片でした。一体いつ、どこで、なんでどうしてこんなものが耳の奥に入り込んだのか。聞こえづらそうでもなく痛そうでもなく毎日過ごしていたスーパー鈍感息子に聞いても全く分からず、真相は謎のままです。

小さなお子さんがいるお家はどうぞお気をつけて…といっても気をつけようがないよね。

とりあえず取れて良かった。耳とか目とか穴系の病院が大大大の苦手な私はしばらく精神的ダメージがすごくて「ふぅぅぅー」とか「はあぁぁぁ」とか言ってたらけんごさんに「まじでうざいからやめてくれ。大変だったのはかんちゃんなのになんでお前の方が参ってるんだ」という感じのお叱りを受けました。笑 



プラスチックの破片が耳に入ってるのに気づく1日前。良い笑顔でした。






今週のおひるごはんです

⚪︎おから衣の海老フライ

⚪︎揚げ出し豆腐

⚪︎野菜と大豆の五目煮

⚪︎白菜柚子おひたし

⚪︎サラダ

⚪︎おからのふりかけごはんと豆乳のお味噌汁

🚗駐車場が少ないため乗り合わせをお願いしてます。もし複数台の時は、田楽座わかやの前の広い駐車場(無料)に集合していただき、1台でお越しくださいね🙏

No comments:

Post a comment