14 July 2018

Fish fish fish


アバライ

西日本の豪雨の報道、観る度に心が痛みます。先月の大阪の地震から今回の雨、自然災害の恐ろしさを目の当たりにし、当たり前の日常は当たり前ではないのだとつくづく感じます。
アイルランドに住む友人の実家が被害の大きかった町だったり、彼女を通じてフェイスブックで色んな呼び方などを見ていたら報道だけではわからない被害状況がありました。
本当に本当に大変だと思う。どうか一日でも早く心休まる穏やかに日常に戻れますように。

先週は大雨の中近所の銭湯、一乃湯さんのガレージで開催されたよる祭りに友人家族と行ってきました。
ガレージ内で沢山の知らない人、プラス雨でテンション下がるかんちゃん。
30分くらいで結局帰ったのですが、そこでメダカすくいをしていまして、1匹¥100の看板を見て、「うっうーーーーん…メダカ1匹に¥100て…強気やんけ(心の声)」となり無視しようとしたのですが、もうメダカすくいにロックオンされてる坊や。
私の身勝手でここに付き合わせてテンションだだ下がりの坊やをなんとか励まそうと1匹だけ購入しました。「絶対!!2年くらい!!生きろよ!!」とメダカにプレッシャーかけつつ。

終始こんな悲しい顔


座頭市と同じヘアスタイルだった




ついにメダカをすくう


ジップロックに入れて持って帰る。何回か「ぷちゅっ」とメダカをむにむにしそうになりめっちゃ焦る




帰宅して健吾さんにそんな無駄遣いをして無責任に生き物を持って帰ってきて怒られるのでは、と内心ちょっとビビってたけど健吾さんめっちゃハマってもーた。





翌日には小さい鉢と諸々を揃え、コメリで¥38のメダカ2匹を新メンバーに加えました。うっとりずっと眺めるおっさん。


しかし翌日には¥100メダカが死んでしまい、残念な結果になっていましました。
なので現在コメリメダカ2匹で飼育しています。健吾さんはやはり鉢が小さいから、と大きいものに買い替え、せっせとお世話しています。メダカを飼って1番良かったのは健吾さんに新しい趣味が増えたことでしょうか。埼玉のおとうさんもメダカをいっぱい飼ってるし、マメな血は争えない。


鉢の中のインテリアにもこだわる愛着っぷり


No comments:

Post a comment