10 May 2018

Wakayama

びーすけ

和歌山へ遊びに行ってきました。

このブログでよく出る中田家と、同じくアイルランド時代の友人ゆかちゃんも大阪から合流です。このメンバーが集まるのなんて何年ぶりでしょうか。

ウキウキワクワクしている時に限って雨なんですよねえ(絶対稲村家の誰かが雨男か雨女やと思う)、見事に1日雨が降っていました。

和歌山の中華そばを食べて、県立自然博物館へ。これがなかなかエキサイティングで楽しかったのです。
どでかいスッポンとカミツキガメやワニガメがお出迎えです。笑




濁った水槽の前で濁った目の女が2人。





合言葉は「シャーーーク!」鮫。


ここ常連のマナティは、突然ガバッ!と石ころでも拾うように水の中からヒトデを持ち上げ「触る?」と言ってみんなを飛び上がらせたのでした。超びびるかんちゃん。






先日家の前に1.5メートルくらいある巨大なヘビがいて、なんとかホースで水をかけたりつついたりして家の敷地から追い出したのですが、その博物館の水槽にまったく同じのがいました。見た瞬間「アイツやん!」って。アオダイショウやった。そりゃでかいはずです。


その後はこうへむが借りている古い元漆工場を見学しに。旧田島うるし工場という場所。
100年以上前に建てられた場所が去年からアーティストのアトリエとワークショップとして運営されています。
来週からははじめての展覧会と様々なイベントが開催されます。是非チェックしてみてください。














どこをみても雰囲気のある素敵な空間でした。広いし本当に絵になるなぁ。マナティもここでカフェをオープンする予定だし、これからどんな場所になっていくのでしょうか。今からとっても楽しみです。














昨日会ったみたいな感じで話せるのって気楽でいいですねえ。あっという間に帰る時間で寂しいけれど、幸いみんな近いから絶対また近いうちに遊ぼうね!と約束してお別れしました。
こどもが増えたり、環境が変わったり、20代と違って悩むことや考えることがどかんと多くなるけれど、あの時一緒に過ごした時間にフッと戻れてリフレッシュできました。幸せな時間、ありがとう♡








No comments:

Post a comment