25 August 2017

Theo Yansen


ビィ

先週の日曜日はにぎわいフェスタでお店の前が通行止めだったので臨時休業をさせていただきました。

美術館は通常月曜日が閉館日で、うちの定休日と同じなのでいつも行きたい展覧会があっても「いいなぁ…。」と悔しく思っていました。でも今回の日曜臨時休業はばーーーっちり行きたい展覧会とかぶったのです。しかも三重県立美術館!近い!

テオ・ヤンセンさんというオランダのアーティストです。ビーストという人工生命体を作り続けている方です。まあ凄いわ。なんでこんなん作れるのでしょうか。生きてるみたいに動くんです。風や水を使って。不思議で美しい展示でした。
ビーストのデモンストレーションや自分で動かせる体験もありました。私は押す気満々で、美術館もオープンと同時に着いたのですがさすが夏休みの日曜日。オープン前から長蛇の列でビーストの動かす行列も長くって、2歳児連れの我が家にはちょっと厳しく諦めました。が、みなさんのドキドキしながら動かす姿、デモンストレーションの時の大人も子供もみんなが「おぉ〜〜〜」と驚いた声。
新しいものに見て触れる感動って良いですね。楽しいなぁ。もっとじっくり見ていたかったけれど暴れん坊かんちゃんも我慢の限界だったので1時間弱で帰宅。
かんちゃんも「ロボッツ(ロボットの複数形。笑) 見たなぁ!」と帰ってからもパンフレットを見ていました。まだまだ美術館はハードルが高いけどこうやって面白いものを一緒に見て触れる経験、どんどんしていきたいです。
臨時休業万歳!



































そして翌日はかんちゃんは保育園で私達はIKEAへ。
ちいさいアームチェア、みんな気に入ってます。




リラックスしすぎ





No comments:

Post a comment