19 January 2016

Hospitalised.

ソリター

いきなりですけど私入院しています。
今週のブログは病室からお届けしています。

どうしたんや!?とお思いの方、聞いてビビるよ。硬膜下血腫だってよ。頭の中で出血があったんだってよ!こえええええ!!って思いますよね。こわいよ!!!!普通は外から何らかの衝撃でなったりするみたいなのですが、私には全くそんな覚えがなくて。びっくりでした。

実は11月から片頭痛がほぼ毎日あったりなかったりしていました。頭痛とは無縁の人生だったのでちょっと変な感じがしていたのですが、年明けくらいから朝起きたら痛かったり、夜中痛くて起きたりしていました。
そして先週に美容室に行った帰りに今までにないくらいの激しい痛みと吐き気まで襲ってきて寝込んでしまい、翌日に病院へ行きました。

その時にCTを撮って血腫があるとわかったのですが、そこは脳外科医が週2しかしなくて、あと5日待って再受診と言われたので仕方なく帰って普段通りの生活をしようとしました。
その2日後、家で安静にしていてもあまりに吐き気もするのでその時は家に一人だったためドキドキしながら救急車を呼んで脳外科のある最寄りの病院に行って、入院となりました。
幸い、血の量がはじめに撮ったCTよりも減っているしもともと少ない量なので手術せずに安静に横になって様子を見る、という感じで今に至ります。

はじめての救急車や、まったく予想してなかった病名。頭の手術への恐怖。坊主はさすがにちょっと…。。痛みに吐き気。まじでポックリ死ぬんとちゃうか、かんちゃんどうすんねん、お店どうすんねん、私が死んだらけんごも再婚とかすんのか、シングルファザー大変やん、とか不安で怖くてはじめの夜は泣けてきました。
今は止血剤の点滴や安静が効いてるのか体調もかなり良くなりました。ただ長い間起き上がってるとクラクラしてくるので基本一日中ベッドでボーっとしています。

かんちゃんも家族が面倒をみてくれているので、全くさみしがる様子ないそうです。母心としてはちょっと切ない部分もあるけれど、頼れる家族が近くにいてくれて本当に本当に助かりました。こんなん都会で3人暮らしとかやったら絶対絶対あかんかった。実家の家族には感謝してもしきれません。ありがとう。そして心配してくれた埼玉の家族、お友達、ありがとう。そして1人でがんばってくれてるけんごさん、頼りになります、ありがとう。

体調が良くなってみれば、かなり快適な入院生活。帝王切開に比べたら痛みなんてもうほぼないし、授乳とかないし、すごく楽です。お医者さんも看護師さんも明るく優しく美人が多い!弱ってる時は優しさがしみるよ。 脳外科で周りがお年寄りばかりなので結構ピチピチの若者扱いされるのも悪くないです。

もう少しゆっくりして早く元気になって復帰できるように今は安静にさせてもらいますね。
なのでしばらくはけんごさん1人での営業となりますので、色々お待たせするかもしれませんがどうぞよろしくお願いいたします。



じーさん達と相撲観戦中


今週のおひるごはんは

豆腐と野菜のぽっとん揚げ バジルソース

おから入りスパニッシュオムレツ

菜花のからし和え

厚揚げとひじきの五目煮

サラダ

おからのふりかけごはんと豆乳のお味噌汁

No comments:

Post a comment